smartな労務管理

労務管理情報から適切な人員配置計画を検討しよう!

疲れている女性

労務管理データを社内における適切な人員配置の計画に活用できていますか?労務管理データと人員配置計画を行う上で必要になるのは、各部門ごとの労務時間の実態です。しかし、これらの情報をエクセルや紙ベースで管理している場合、データが人事部門の異動計画に反映することが困難です。結果、本当に人手不足が生じている部門に補充がされない事態に繋がります。そのような問題を人事労務管理システムを導入して解決しましょう。
人事労務管理システムを導入することで、社員の勤怠管理はネットワーク上で行うことができ、集計作業も条件設定で瞬時に行うことができます。もし、各部門から人手不足の改善要望が生じた際でも、残業時間が増加し他の部門と比較して著しく社員への負担が生じている部門に対して適切な対応を行うことができます。その一方で、人員が多く人的資源が余っている部門から不足している部門に対して、異動を検討することも可能になります。漠然として部門長からの要求とは異なり、労務管理データを基にすることができるため、会社全体の業務効率化を図ることができます。さらに、社内で不足しているのがどのような人材か、どれほど不足しているのかも把握することができ、新入社員の採用活動にも活かすことができ、ミスマッチングを防ぐことも可能になります。

ピックアップ

労務管理情報から適切な人員配置計画を検討しよう!

疲れている女性

労務管理データを社内における適切な人員配置の計画に活用できていますか?労務管理データと人員配置計画を行う上で必要になるのは、各部門…

もっと読む

年末調整をペーパーレス化し業務効率化を図ろう!

伸びをする女性

人事労務管理を行う部門で負荷繁忙となるのが、年末調整の時期です。年末調整の申告書類を社員に紙で渡し、回収ボックスで集め、労務管理担…

もっと読む

社員の教育履歴や個人情報をシステムで一元管理しよう!

スマホをいじる

人事異動を行う際、社員の教育履歴を異動先の部門と共有化する必要があります。しかし、エクセルと紙媒体での情報管理には限界があり、社員…

もっと読む

登録された勤務情報から仕訳データも自動作成可能!

手を重ねる

今人事労務管理システムを導入するメリットは、労務管理や人事異動、採用活動だけではありません。給与計算データは必ず経理部門で管理する…

もっと読む